出会い系サイトにいるサクラをいち早く見抜くコツ

一般的に、出会い系にいる怪しい人のことをサクラと呼びます。
このサクラですが、実はいくつかの種類に分けることができます。
手口には大きく分けると3つの違いがあります。

サクラ、業者、そしてキャッシュバッカーです。

出会い系のサクラ

サクラは運営側が雇っている人のことです。
出会い系の中で少しでも多くの会員に、多くのお金を使ってもらうことを目的としています。
では、運営がサクラを使ってどのようにお金儲けをしているのかを考えてみましょう。
基本的に出会い系サイトには、メールを送信するのにお金がかかるものと、かからないものがあります。

メールを送信するのにお金がかかるタイプの出会い系の場合には、男性会員に対してメールを送らせることで利益を得ています。
そしてサクラは男性会員にメールを送らせることを目的としているのです。

サクラは女性会員のフリをして、男性会員にメールを送ってきます。
そして男性会員がメールを返信すると、それだけお金がかかりますので、サイトは利益を出すことができるのです。

出会い系のサクラを見分けるコツ

簡単にサクラや業者を見分けられる方法があります。
まずプロフィールから見分けるということです。
必ず、プロフィールをじっくりと読む癖をつけてください。

例えば、プロフィール画像があまりにも美男美女過ぎる場合や、社会的に見てステータスが高すぎる、さらに下ネタを連想させる情報が記載されている場合にも注意が必要です。
高収入すぎたりするとサクラが利用者の気を引こうとしている可能性が高いです。

社会的ステータスの高い人がやたらと連絡してきたり、しつこくメッセージを送ってくるような場合には怪しいと考えて良いです。
本当にステータスの高い人であれば自分でアプローチをしなくても、メッセージは自然とくるものです。
また、気になる相手のプロフィールがあまりにも魅力的すぎる場合には、慎重にやり取りをすると言うことを心掛けてください。

サクラの少ない出会い系は、ジートークです。サクラはどの出会い系アプリにも存在します。その中で少ないものを選びましょう。

出会い系のサクラのプロフィールの下ネタに要注意

プロフィールからわかる注意点はいくつかあるのですが、スリーサイズ、胸のカップ数といったものが記載されている場合にはサクラや業者の可能性が非常に高いです。
遊び目的の人であればそのような下ネタ全開のプロフィールの異性に飛びつくのも良いのですが、真剣な出会いを求めているのであれば注意してください。

援助交際やサクラの可能性が非常に高いからです。
基本的に一般の女性はカップ数くらいはわかっていてもスリーサイズまで記載することはありません。
むしろスリーサイズなど知らないという人が大半です。
それをわざわざプロフィールに記載しているというのはとても怪しいですよね。

コメント